« 制作記録11.5-01 | トップページ | 2010年 東京AFVの会 »

2010年11月 5日 (金)

制作記録11.5-02

k-wagen 今回はデカールをエマー社のホイペット、マーク戦車の余ったドイツ軍用のデカールを使おうとしていましたが、よく見ると透明部分が結構あり、デカール浮きの危険性があったので、マスキングテープで型を作りブラシで塗る事にしました。(どうもデカールのクリアー処理は面倒くさくて・・・)デカールほどきちんとした出来ではないのですが、当時のA7Vなどの写真を見るとペンキで書きなぐっているのもあるので、まあOKかなっと。あとは細かい汚れやサビの処理などをしています。なんとか2ヶ月ほどで完成に近づいてきました。28日の展示会には持っていけそうです。間に合ってヨカッタ、ヨカッタ。

P1030257

P1030260

P1030263

P1030272

P1030269


« 制作記録11.5-01 | トップページ | 2010年 東京AFVの会 »

コメント

ほぼ完成ですね!
なんか市販キットと見まごうばかりの出来にリベットさんの工作力の高さが見て取れますね~。デッカイ事は良い事だ!(他人事)正に陸上戦艦。

完成おめでとう!
いやぁ、2ヶ月で完成とは凄いです。
履帯の解釈が興味ありますね。
あと、置き場はどうするの?私も形にはした事があるだけに、あの大きさには閉口しましたからね。
実物を見るのが楽しみです。
私は残念ながら今回は完成品は無し・・・

ナオさん、いらっしゃいませ。そうですね、デカイの最高、ランドシップ最高です!もうちょっとこの時代の戦車はキット化されても思います。やっぱ売れんのかな〜?せめて菱形戦車、ルノーFT17あたりはちゃんとしたキットが欲しいです。

dickermaxさん、レスありがとうございます。作り始めはAFVの会には間に合わないと思っていたんですが、なんとか完成までこぎつけました。(もうちょい手を加えるつもりです)
>履帯の解釈が興味ありますね。
はは(汗)やはり一度作られている方は目のつけどころが・・
履帯は結構不明瞭なところでしたが、海外でスクラッチされている方も何人かいましたので、あとレジンキットもあったので、それらを参考にあとは自分の解釈でこんなもんかなと結構適当に作ってしましました。
最近dickermaxさんの過去の記事に履帯の記述があることを発見してしまい。なんか自分のがツッコミどころ満載でお恥ずかしいかぎりです。28日は色々とご指摘お願い致します。
>置き場はどうするの?
棚の上に無造作に置いています。ダイソーのクリアーケースもこんなデカイのが入るサイズもありませんし、ホコリまみれになる前に透明アクリル板でケースでも作ろうかと思います。
>私は残念ながら今回は完成品は無し・・・
えー!そうなんですか!残念!E-100見られると思っていたんですが。

こんばんは、工作も凄いのですが塗装技術もスゴ腕ですね。
質感と重厚感がでてて巨大な鉄の塊であることを感じられました。
それにしてもペースが早い!!
感覚としては気が付いたら完成されていたみたいな感じです…
自分もがんばらなきゃ!! では、失礼します♪

kobaさん、いらしゃいませ。自分でも拍子抜けする程、スムーズに作業が進みました。面倒な足回がないのも一因かも。パーツ構成も少なく間の抜けた仕上がりにならないよう多少パーツの誇張など自分なりのアレンジも加えてみました。もっとも資料となるものも不明瞭なものが多かったのですが。とにかく形にすることを最優先にしてみました。本日はアーマーの八十九式戦車を組んだりしてみました。
kobaさんも学業等お忙しいと思いますが、本業がおろそかにならないよう模型制作もガンバってください。

一言だけ言っておきます・・・

ゴイスー!!ヽ(・∀・)ノ

隊長殿、ありがとうございます。
八九式も作業進んでおりますね。私のほうは車体までは完成したのですが…ちょっとダレてきました。またそちらにもお邪魔させていただきます。ではでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 制作記録11.5-02:

« 制作記録11.5-01 | トップページ | 2010年 東京AFVの会 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ