« 制作記録1.24 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震で被災された方々へお見舞い »

2011年2月21日 (月)

制作記録2.21

FCM 2C 久しぶりの更新になります。作業自体はコツコツと進めていました。完成を10としたら6くらいの段階でしょうか?細かい各パーツの作り込みはまだ先になります。現状を客観的に確認したいので各パーツを仮止めで撮影。前作のk-wagenよりは一回り小さいのですが、なかなかボリュームがあり作り甲斐があります。
Img_01jpg

Img_00

« 制作記録1.24 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震で被災された方々へお見舞い »

コメント

この段階でも、すでに鋼鉄の城といった風格ですね。
普仏戦争の雪辱を果たした
フランス陸軍の絶頂期ってところでしょうか。
何となく、ジュール・ヴェルヌの空想科学小説の世界と
オーバーラップしているような気もします。

結構進んで来ましたね。
早いとこフィギュアとの対比が見て見たいです!デカイんでしょうねきっと・・・。

とは言うものの最近1/200の戦艦作りにハマっているので、人の事はとやかく言う資格が無い今日この頃です。流石に1Mの物を我が家の机の上で作るのはちょっと・・・。(笑)

○パッヘルベルのカノン砲 さん、こんにちは。
たしかに城のイメージはありますね。
この戦車は士気高揚のプロパガンダに使われたみたいですね。フランス陸軍の上層部は実戦ではまったく使い物にならないことを知っていたらしいですよ。そんな戦車で戦地に送り込まれた兵士たちは、本当にたまったもんじゃないですよね。

○ナオさん、お久しぶりです。
6割完成はちょっと言い過ぎでした。まだまだやる事は沢山あります。
あとミニアートからフランス戦車兵セットが出るらしいので、ちょっと添え物にしようかと思っています。ナオさんのイタリア戦艦もすごいですね!!大和とも完成を楽しみにしてます。

だんだん形になってきましたね。
今、偶然手持ちのロシアの雑誌、タンコマスタを見ていたら、この戦車の図面と実車写真数枚が載っていて、その大きさを実感しました。破棄された本車にドイツ兵が興味深く観ているのやら、この戦車、迷彩塗装が施されているのもありと、もしキット化されれば食手が動くかも?まぁ、キット化はありえませんが、その形といいコレクションしたい1台ですね。

↑すみません名前いれ忘れました。
dickermaxです。

dickermaxさん、いらっしゃいませ。
やはり多砲塔戦車は魅力ありますね。小学生の時もっていた学研の戦車図鑑にビッカース インディペンデントと見開きページに載っていたのが印象的で、いつかコレクションに加えたいと思っていたんですよ。(ビッカースもレジンキットを持ってますので、そろそろ作ろうかと思っています。)
2Cの制作に関しては亀のごとく、ゆっくり進行しています。塗装に関しては迷彩か単色にするかで迷っております。6月ぐらいには完成してるんじゃないかと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 制作記録2.21:

« 制作記録1.24 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震で被災された方々へお見舞い »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ