« 2011年 東京AFVの会 | トップページ | 制作記録2.10 »

2012年1月 1日 (日)

新規制作1.1

昨年1年間、当ブログをご訪問いた皆様、本当にありがとうございました。
2012年も よろしくお願い申し上げます。

Grosstraktor II (重トラクター)
第1次世界大戦に敗れたドイツが1920年代半ば以降、ヴェルサイユ条約を破り、新型戦車の開発を「重トラクター」の秘匿名称で、ダイムラー・ベンツ、ラインメタル・ボルズィク、クルップの3社に製作させたそうです。
今回、製作するのはラインメタル社の「Grosstraktor II」です。
資料に関しては色々とネットから引っ張ってきたもので図面を作成し、作業を進めています。
構造自体は単純な型なので、とりあえず切り出し図からプラ板を切り出し、ざっくり組んでみました。履帯はノイバウのものを流用する予定です。

001

Rimg0086

Rimg0088

Rimg0090

Rimg0093

Rimg0100

Rimg0102

Rimg0104

Rimg0107

« 2011年 東京AFVの会 | トップページ | 制作記録2.10 »

コメント

リベットさん、こんばんは。
昨年は、たいへんお世話になりました。今年もよろしくおねがいいたします。
Grosstraktor II はリベットさんの製作予告ではじめて知りました。魅力的なタンクです。もうこんなに出来上がっているので驚きです。
私の2Cは昨年中に完成できませんでした。キット物で時間ばかりかかってお恥ずかしいかぎりです。しかしキットの特性がわかりたぶん2台目は半分の時間で大丈夫だと思います。
今年も模型でお互い楽しく過ごせたらと思います。
宜しくお願いいたします!!

明けましておめでとうございます。
またまた魅力的なプロジェクトが始まりましたね。この状態だけでもワクワクしてしまいます。進捗楽しみにしております。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ミクシィからきました。魅力的なアイテムですね。恥ずかしながら初めてこの車種を知りました。完成が非常に楽しみです。素晴らしい作品になる予感がします

ドイツ機甲師団の原点ですね。
戦車の歴史を扱った本ではオナジミですが、さすがに立体を拝んだコトは無いので、この状態でもテンション上がってますヽ(´▽`)/

あけましておめでとうございます。

昨年はリベットさんの作品、
とにかく衝撃の一年でした。
さっそく、ものすごいスタートを切りましたね(笑)
楽しみにしております。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

また、面白そうなアイテムに着手しましたねぇ!
今年もちょくちょく見学しに来ますので宜しくお願いします!!

あけましておめでとうございます。

昨年中はたいへんお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

今度の作品も楽しみにしております。次の東京AFVの会で実物を見せてください。

●たーさん、今年も宜しくお願い致します。
昨年は2C談義で楽しませていただきました。ありがとうございました。
2Cは納得いくまで時間をかけたほうが良いかと思われます。カッコイイ2C期待しております。

●きゅう太さん、いらっしゃいませ。今年も宜しくお願い致します。
期待に添えるようガンバリたいと思います。
年末、模型雑誌を整理していましたら、2006年のパンツァーグラフ「特集/ロシア戦車の系譜」できゅう太さんのT-18戦車を発見!参考にさせていただきます。

●92式重機さん、わざわざお越し頂きありがとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
目の肥えた、ドイツ戦車ファンにも納得できるような作品にしたいと思います。

●ワンギャルさん、今年も宜しくお願い致します。
そうなんです。レジンキットなどあるかと思いきや、探した範囲では見つかりませんでした。
資料自体も少なく・・・まあ、なんとか作っていきたいと思います。

●kobaさん、いらっしゃいませ。今年も宜しくお願い致します。
そっ、そんな衝撃の一年でしたか?(笑)
そんな期待されるとプレッシャーが・・・・
とにかくがんばります!

●USED☆隊長殿、今年も宜しくお願い致します。
ご無沙汰しております。
けっこう面白い形状の戦車なんですよ。
隊長殿の所にも遊びにいきますので、宜しくお願い致します。

●むろさんさん、今年も宜しくお願い致します。
RCの2Cの進捗状況はどうでしょうか?期待しております。
あと、年末にメインのPCが逝ってしまって、むろさんさんのPCメールアドレスが分からなくなってしまったので、お手数ですがメールのほうお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
大戦間の時期の本命登場ですね。どんな塗装なのかも楽しみなところです。ワイマール共和国軍の兵士なんてのも資料があったら面白いかも。

パッヘル砲さん、今年も宜しくお願い致します。
塗装は迷彩できめようかと思っています。ぶっちゃけ言いますと今回、資料が乏しくデッチあげの部分も多々あるかと思います。ワイマール共和国軍も色々調べてみます。

またまた登場してすいません!!
2Cをやりながら気分転換にドイツの装甲車をすこしやってます。Bussig A5Pを選択しました。最後まで8輪、10輪?のADGZ Armoured Car と悩みましたがリベットさんのトラクターの雰囲気がよくて少しクラシカルなタイプを選択しました。あまり気を使わずに仕上げたいと思います。
2Cではキットを参考にしていただくことができないのはおろかリベットさんの2Cを逆に参考に今、組んでいるということになってしまいました!
以前にGerman Tank Leichtkampfwagen LK II の製作予定のお話がありましたがこんどこそは少しでもお役にたてればとキットを引っ張り出してきましたがリヤのフック金具台?と両サイドの足回りの接続部品など欠品でしたし型の荒れているところから材料漏れ(ヒケよりたいへん)です。なにより隔離材がシンナーでやっと取れる天ぷらじょうたいでした(まだベトベトです)かなりゆるーいキットですがモールドはシャープなのでなにかの参考になればと思います。必要なときは私のHPにでも連絡ください。

(重トラクター)を迷彩塗装で仕上げるとのことでとても楽しみにしています!!私は迷彩の作品はまだありませんが挑戦するならマークⅠのキットがありますのでX図鑑の色でやりたいと思います。図鑑のマークⅠの迷彩色は雰囲気イイと思います!!

たーさん、何度の登場も大歓迎なのでお気になさらないでください。

ビュシング装甲車ですか!何でもお持ちでスゴイですね。たーさんがどう料理されるか興味大です。
LK IIの件ありがとうございました。まだ先の話になりますが、何か疑問点がありましたらお願い致します。

やはり昔に見た戦車図鑑のイメージの刷り込みは強烈ですね!

あけましておめでとうございます。

旧年中はアドバイスいただきありがとうございました。
結果的に注目されるような作品として仕上がりました。

またまた目にしたことのない車輌のスクラッチ作品に取りかかられているようで、注目しています。
精巧な工作力、うらやましいかぎりです。

本年もよろしくお願い申し上げます。


遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
また面白そうなものを作っていますね。
画像だけみていると、サクサクっと切り出し、組まれているようで素晴らしい!
楽しみにしてますよ。
本年も宜しくお願いします。

宮崎さん、今年も宜しくお願い致します。
宮崎さんの作品ではいつもインスピレーションを受けています。
今年も素晴らしい作品をお願い致します。

戦車大好きさん、今年も宜しくお願い致します。
イエサブコンにてt-72でのハセガワ賞受賞おめでとうございます。アキバのイエサブにはたまに行くので、そのうちお会いするかもしれませんね。

>画像だけみていると、サクサクっと切り出し、組まれているようで素晴らしい!
結構、泥臭い作業の連続ですよ、またそこが楽しいのですが。
毎年ながら正月休みはたいして作業はできませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新規制作1.1:

« 2011年 東京AFVの会 | トップページ | 制作記録2.10 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ