« Holt tank HA36 (ホルト HA36戦車) | トップページ | Thomas Edward Lawrence 完成 »

2012年8月20日 (月)

Thomas Edward Lawrence

久々の更新です。
ホルトの豆タンクは塗装を始めているのですが、落ち着いた時間がとれずまだ完成には至っていません。

最近 色々と思うことあって、模型どころじゃないなぁ〜と思いつつ、スカルピーを練り練りと・・・

T.E.ロレンスさんを作ってみました。
スカルピーの扱いにもだいぶ慣れてきまして、戦車作りとは違ったフィギュア作りの楽しさを発見。

情報収集でネットを徘徊してますと、凄腕のスカルピー使いの造形師さん達がおり、ただただ圧倒されますね。

Rimg0206


こちらは原型。

Rimg0213


今回はちょっと複製、以外と綺麗に抜けました。

Rimg0205


« Holt tank HA36 (ホルト HA36戦車) | トップページ | Thomas Edward Lawrence 完成 »

コメント

最近たまたま「アラビアのロレンス」の古いビデオを発掘して観たところです。暑いときに暑い話を観るもんじゃないと思いました(^^; フィギュアは1/16くらいでしょうか? 顔立ちが良いですね。西洋人の奥行きのある顔は難しいものですが、よく表現されてると思いますです。

カニオ+さん、いらっしゃいませ。
ロレンス役のピーター・オトゥールはスラリと背が高く、ハンサムでしたが、実際のロレンスさんは身長165cmと当時のイギリス人としても小柄な方だったらしいです。
今回は実物をモチーフに制作してみました。
サイズはだいたいの1/16です。カニオ+さんみたいに1/35では上手く作れないので、これ位のサイズが自分としては最適です。(*゚▽゚)ノ

毎度おなじみのパッヘルベルのカノン砲ですが,略称を武装解除してミリ系以外にも対応できるようにしました。(クラシック音楽系で同名の方がいる恐れはありますが)。「アラビアのロレンス」私も夏休みに観ました。DVD2枚組200分超の大作ながら,長いとは感じませんでした。これだけ出来の良いフィギュアだと,英軍の上官とかファイサル王子とかと並んでいるシーンも見たくなってきます。あと,モーゼルミリタリーを構えたトルコ兵とか・・・

とても深いジャンルだと思います。
原型、ペイント、キット製作、それぞれに凄いモデラーさんがいますよね!見ていても楽しいです。

私はB1bi Demineurが完成しました。ブラチのキットですがパーツのソリやヒケなど普通のレジンキットという感じでした。ただ大きな修正や欠品もありませんでしたので早く組み立てることができましたがインジェクション並みとはいきませんね!!

ゆっくりと模型を楽しみましょう!

>パッヘルベルさん
おっ!改名されたのですね。パッヘルベルさん、いらっしゃいませ。
英軍の将校に囲まれた、ファイサル王子の写真とかありますね。モチーフとしては面白いかも、でも説明がなければ誰も分からないかと思いますが(笑)

>たーさん、こんにちは!
そうですね、私もどんな作品であれ、見ている人にアッ!と言わせるような物を作っていきたいです。
B1bi Demineur完成おめでとうございます。またそちらにもご挨拶に伺います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Thomas Edward Lawrence:

« Holt tank HA36 (ホルト HA36戦車) | トップページ | Thomas Edward Lawrence 完成 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ