« Thomas Edward Lawrence 完成 | トップページ | 2012年 東京AFVの会 »

2012年10月11日 (木)

PDFデータと子供のフィギュア

久々の更新です。
先日、Geoffreyさん からの問い合せで、k-wagenを制作したいのでデータを参考にさせてくださいとのコメントがあったので、
原寸の画像データをアップしたのですが、アップする際に圧縮されるみたいでサイズが小さくなるので、2010年9月6日の記事にPDFデータをアップロードしました。
あわせてこちら記事からもダウンロードできるよう
「2012年7月 1日の記事 ホルト HA36戦車」も画像データだったので
k-wagenとともにPDFデータを下記↓ アップいたしました。
(今日、PDFファイルもアップできることを知りました)
ご興味がある方はご参考までに、お願い致します。
 
↓k-wagen date pdf download

↓Holt Tank date pdf download

「holt_tank02.pdf」をダウンロード

 

 

ここ最近は落ち着いて制作する時間がとれず、ホルト戦車の脇にアイキャッチ的な子供フィギュアをスカルピーで空いた時間にチマチマと制作をしていました。
カニオ+さんが↓でやっていましたsolo式を参考にさせて頂いて、スカルピーの塊から彫刻するような感じで制作しました。
 
 
エポパテと違って硬化時間を気にせず制作ができるのがスカルピーの利点だと今回あらためて感じました。
40mm弱と小さいフィギュアなので、今のところこれが自分の限界ですかね〜
写真を撮ると塗装のアラが目立つので少し修正したいと思います。
 

Rimg0306

Rimg0301

Rimg0299

Rimg0290

Rimg0286

Rimg0282

« Thomas Edward Lawrence 完成 | トップページ | 2012年 東京AFVの会 »

コメント

どこから見ても、西洋の悪ガキそのものですね。ASU-85の少年とセットにしたら売れますよ。

パッヘルベル さん
いらっしゃいませ!
ありがとうございます。売れそうですか?
去年、作ったフィギュアを見るとアラがすごくて、
まあ、それなりに進歩はしていると思うのですが、
まだまだ精進がたりないなぁ〜と思う今日です。

売れますよ~!

思ったよにフィギュアが作れると世界がひろがりますよね!!素晴しいです。

私はヨンパチで遊んでいます。今年は東京AFVの会がモデラーズEXPOとかさなりますよね。
私は祝日はお休みではありませんが時間がとれたら東京に行こうと考えています。AFVの会はビックスケールの独占てきなイメージがありますので行けるとしても作品を持ち込むかはわかりません。しかしながらリベットさんにお会いできるのであれば今後のご予定(製作)や私の作りたい物などで盛り上がれたらと思っています。
今年は参加されますか?

たーさん、コメントありがとうございます。
おっ、来られますか! 東京AFVの会はカテゴリー分けがしてありますので、レジン部門はたーさんの独壇場になるのではいのでしょうか、私も1台レジン部門に出す予定かな??
東京は会場も小さいし、イベントよりで何でもありの大らかな感じなので、作品持参のほうが良いですよ。
西のモデラーズEXPOは告知も凄いし、大々的ですね〜。
私は今年は参加は微妙かなと思っていましたが、たーさんが来るなら参加の方向で。

余談ですが、本日、表参道で開催された「テングモデラーズ 飛行機モケイ展」に行ってきたんですが、色々と刺激をもらいました。やはり生で観るものは良いですね。

http://tengumodelers.blog.shinobi.jp

リベットさん、お返事ありがとうございます!
リベットさんとお会いできるのであれば参加できるよう調整したいと思います。
嬉しいです!!
レジン部門の作品、気になります~。なんでしょうね!楽しみです。
私はシャールマインローラーとマチルダスコーピオン、あとはSHSで展示していた中から何点か持参します。駐車場もあるようなので車で、できるだけ持参しますよ!!
飛行機の模型はディティールアップの王道みたいなところがありますよね。塗装にもいろいろなテクニックもあり刺激があります。
あまりジャンルにこだわらず好きと思うものに興味をもつのが後に役立っていくのではと感じます。

会場で宜しくお願いしますね!!

たーさん、今晩は!
シャールマインローラーとマチルダスコーピオンを持って来られるのですね、
いろいろとお話伺おうとおもうので、こちらこそ宜しくお願い致します。

ちなみに,東京AFVの会のホームページには,いつもの北沢タウンホール2階ではなく「3階」と書いてあります。念のため。

バッヘルベルさん、今晩は!情報ありがとうございます。
おっ!今年は3階なんですね、私は初めてです。
スペース都合上、ゲストトークも無いみたいですね。
その分、皆さんと交流ができて良いかも。年に一回のイベントなので
楽しみたいですね。

http://tokyoafv.finito-web.com/afv_01.html

おおっ スゲーいいじゃないですかっ!
特に子供の表情が素晴らしいです。
solo式は案ずるより産むが易しでしょ。これでやるようになると立ち姿のフィギュアの時間が大幅に短縮できますよ。
それにしてもイキナリものにできるリベットさんは恐るべしです(^^;

先日は展示会におこし頂いてありがとうございました。今回はろくにご挨拶も出来ず失礼しましたが、機会があれば色々お話したいですね。

子供ウマス!ちゃんと西洋キッズじゃないですか!
フィギュアスクラッチ出来たら何でも来いですよね。
羨ましい!

>カニオ+さん、展示会お疲れさまでした。無事帰国出来たそうで??なによりです。
作例を勝手に紹介してしまい、すいません。色々と参考にさせて頂きました。
こちらこそ、展示会では挨拶もそこそこで、申し訳ございませんでした。
カニオ+さんの作品が生で見れたのも今回、色々と収穫でした!

>USED☆隊長殿、お久しぶりです。コメントありがとうございます!
スカルピーは扱いやすい素材なので、隊長もお試し下さい。
ブログのイラストはSAIで制作されているのでしょうか?
今やイラストはSAIが主流っぽいですな(私感ですけど)
私も今風のイラストを描いて小遣い稼ぎがしたいっス!!
ズリィもいい感じで仕上がっていきますね。

イラストはSAIです。
直感的に使えるので一枚モノの絵には重宝しています。
ただ、SAIは定規ツールが無いのでパースが必要な場合は工夫が必要です。
(そんなムズイ絵描いたことないですけどw
まずは無料体験版でお試しあれ!

>イラストで小遣い稼ぎ
そんなん出来るんですかっ!?
スマホ用カードゲームの絵でどうのこうのは聞いたことありますが、
具体的に売り込みとかどうしてるんでしょう?
私、気になります!

隊長殿、ありがとうございます。
レイヤー機能もあってフォトショップみたいな感じですね。
今度試してみます。

イラストの件は下記みたいなところもあります。

http://mugenup-hr.com/part

以前登録はしてみたんですけど、すぐに作業っていうわけにはいきませんでした。
何か課題みたいのがでたような、私の場合はゲームにあまり興味がなく結局はまだやっていません。

他に探せば業務委託(外部スタッフ)を募集している会社もソーシャル系は多いですよ。
あとは金額ですよね、修正ばかりで時間単価で計算したら…という会社も多いと思うので、見極めが大事かもしれません。

連投スイマセン。

いろんな小遣い稼ぎがあるんですねぇ!
でも見たところファンタジーっぽいのが主流ですね・・・

SAIの話ですが、フォトショとデータ互換があるので、人物をSAIで描いて背景をフォトショで仕上げるなんて人も多いみたいです。

というワケで、また面白い話あったら教えてください!

隊長殿、おはようございます。
連投、大歓迎ですよ!
SAIはpsdファイルも対応してるということで、
レイヤーも生かして、色々と便利そうですね、
OSがWindows対応なんですねー。
機会があったら使ってみようと思います。
色々と情報ありがとうございます。

リベット様こんばんわ!
たーさんBBSからお礼が言いたくて来ました。
高次元工作職人の方にお声を掛けられ舞い上がる気持ちです!
私はTOM様配下の者です。
先日もフィギュアの骨繋がっとらんと愛のムチを頂きました(笑)
本人自体が低次元ですが宜しくお願いします。

ミタマ様、初めまして。
わざわざ、お越し下さいまして有り難うございます。
TOM様のお知り合いですか、
今回シャーマン軍団で来られるみたいで、懐かしの作例も持って来られるということで楽しみにしております。
会場では気楽にお声をかけて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PDFデータと子供のフィギュア:

« Thomas Edward Lawrence 完成 | トップページ | 2012年 東京AFVの会 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ