« 制作記録9.23 | トップページ | 2013年 東京AFVの会 »

2013年11月26日 (火)

予約してしまった…

年末物入りなのに!! 

つい、ポチッと予約してしまった…

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

3

« 制作記録9.23 | トップページ | 2013年 東京AFVの会 »

コメント

・・・心中複雑なのではないでしょうか?製作中でなかったのは幸いですが。

私はこの2台とも製作中でした(笑
サンシャモンはスパルタの良いキットですがアズムットは苦労したので少しショックでした!
リベットさんのように浮気せず完成させれば良いのですが私は集中力がたりません。
かぶられてもインジェクションと作り比べてみようという、落ち込む私とは器がちがいますね!
しかしながらFCM2Cではリベットさんと知り合えるかけ橋となってくれたのでアズムットも仕上げるつもりです。
White Storm Modelsというメーカーが
Ehrhardt M 1917 (full resin kit)をアナウンスしていますが、これは作りたい!!
私もこりてないようです(笑

●パッヘルベルさん、いらっしゃいませ。
FCM 2Cは今、1/25で作っているので「こっちのアラが目立つだろっ!!」って感じですが…
色々と不明箇所もあるので参考にしたいと思います。
サンシャモンは前期型なので純粋にキットとして楽しみたいと思います。
足回りの構成がどうなっているのか興味あります。
それにしてもサンシャモンがキットがされるなんて凄い時代ですね。

●たーさん、お疲れ様です。
スパルタのキットもTAKOMと型が違うので、作り比べも楽しいかもしれませんね〜
FCM 2Cはアズムットのキットを作ることに意義があると思います。(たぶん?)
Ehrhardt M 1917はすごい解像度ですね。WW1はまだまだ未開拓な車輌がいっぱいで、飽和状態のWW2より、あれこれ思いを巡らせられる分野ですね。

近頃話題のFT-17ですが、なかなかヒネりましたね。さすがです。

パッヘルベルさん
お疲れ様でした。早々のコメントありがとうございます。
近頃話題のMENGのFT-17は出展はあると思っていたの無かったですね。
私のは、実験的な塗装の試みもあったので、色々ご意見を頂き勉強になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予約してしまった…:

« 制作記録9.23 | トップページ | 2013年 東京AFVの会 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ